SP MV下

なんもり法律事務所の吉田と南は
同性カップルの男性弁護士です。

お知らせ

2022.07.22

令和4年7月25日(月)は天神祭の交通規制エリアに重なりますので臨時休業とさせていただきます。

弁護士紹介

弁護士紹介

吉田 昌史弁護士
吉田 昌史(Masafumi Yoshida)
1978年生まれ。大阪府立天王寺高校から京都大学法学部・同大学院修士課程(中退)を経て大阪市立法科大学院修了。
2007年弁護士登録。一般民事のほか遺言執行、成年後見業務等を主に取り扱う。
南 和行弁護士
南 和行(Kazuyuki Minami)
1976年生まれ。大阪府立天王寺高校から京都大学農学部・同大学院修士課程修了。住宅建材メーカーを経て大阪市立法科大学院終了。
2009年弁護士登録。一般民事のほか離婚や戸籍に関する問題を多く取り扱う。

業務分野

業務分野

なんもり法律事務所では、貸金請求や債権回収などの金銭トラブル、建物や土地の賃貸借など不動産のトラブル、介護や医療現場での事故(利用者・患者側も事業所・医療機関側も)、中小企業や個人事業における契約や取引また労務人事についてのリーガルチェック、そのほか交通事故や債務整理など、一般的な民事事件を中心に家事事件や少年事件まで幅広い案件を取り扱っています。その中でも「ゲイ・同性愛・LGBTの問題」「離婚・財産分与・無戸籍など」「遺言・相続」が、当事務所で多く取り扱う業務分野です。
紙を渡そうとする人
ゲイ・同性愛・LGBTの問題
同性カップル間での遺言や任意後見契約の作成。パートナーとの死別や関係解消におけるトラブル。戸籍の性別についての家庭裁判所の審判。法律上の保障がないカップルの関係だけでなく差別や不当取扱いなどについても、安心してご相談いただけます。


薔薇と指輪
離婚・男女問題・無戸籍
「離婚したいのに離婚できない」場合の離婚調停や離婚訴訟。離婚にあたっての財産分与や慰謝料、そして養育費や面会交流といった離婚における精算や取り決め。離婚に関することだけでなく、離婚後300日以内の出産による無戸籍(前夫が父親となるために出生届を出せない場面)についても積極的に取り扱っています。
書こうとする人
遺言・相続
家族が争わないようにする遺言書の作成。不動産の処分で家族に迷惑をかけない遺言書の作成。事業の承継そのほかご家族の事情に合わせた遺言書の作成をお手伝いします。相続開始後の遺言執行やまた遺留分侵害額請求や相続放棄についても多く取り扱っています。また相続人間での遺産分割協議の進め方についてもご相談ください。

流れ

相談予約とお問合せ

1 予約
相談予約フォーム、あるいは公式LINEアカウントから相談をご予約ください。
なお、内容によっては相談をお受けできない場合や、お返事しかねる場合もあります。
2 相談
予約した相談日時で1回60分目安の相談となります。事務所での面談が原則ですが、リモート形式での相談も対応しています。リモート形式を希望の場合は、相談予約時に方法(LINEビデオ、ZOOMなど)と合わせてその旨、お伝えください。
法律相談の費用(1回60分目安)
平日昼間(午後5時までに相談開始) 11,000円
平日夜間(午後5時以降に相談開始) 14,300円
土曜昼間(午後2時までに相談開始) 16,500円
3 委任契約
相談後、ご依頼をいただく場合には委任契約を締結します。弁護士費用(委任契約時の着手金や手数料、案件終了時の成功報酬、また案件処理に必要な実費や日当等)は、当事務所の報酬規程に基づき算定いたします。当事務所の報酬規程は、(旧)日本弁護士連合会弁護士報酬基準に準拠しています。
モニター
オンライン相談実施中
LINEビデオやZOOMなど、リモート形式での相談を希望される方は、相談予約時にその旨、お伝えください。

CTA

お電話でのお問い合わせ
06-6882-2501
06-6882-2501
受付時間 10:00〜17:00(平日)

事務所概要

事務所概要

なんもり法律事務所
事務所外観
なんもり法律事務所
弁護士 吉田昌史(大阪弁護士会所属)
弁護士 南 和行(大阪弁護士会所属)

〒530-0041
大阪府大阪市北区天神橋2丁目5-28
千代田第二ビル2階

tel.06-6882-2501
fax.06-6882-2511

メディア情報

通天閣

メディア情報

なんもり法律事務所についての過去のメディア情報の一部を掲載しています。企業や自治体、そして学校等からの講演依頼については、合同会社クスノキ企画でお請けします。お問い合わせは、なんもり法律事務所までご連絡ください。
また、南は、タレント弁護士(文化人)として松竹芸能に所属しておりますので、テレビやラジオ等についてのご依頼は、松竹芸能までお問合せください。
通天閣

テレビ・映画

  • ぼくたち、弁護士“夫夫”です。
    ぼくたち、弁護士“夫夫”です。
    (テレビドキュメンタリー、制作:NHK)
    なんもり法律事務所の吉田と南の「弁護士夫夫」の日常生活を撮影したドキュメンタリー番組です。
    (2022年5月29日にNHK/BS1で初オンエア)
  • 愛と法
    愛と法」(ドキュメンタリー映画)
    (監督:戸田ひかる、配給:東風)
    なんもり法律事務所の吉田と南を主人公にした長編ドキュメンタリー映画です。(2017年第30回東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門作品賞ほか数々の国際映画祭で評価を受ける。2018年に全国各地で上映)
  • 弁護士“夫夫”
    弁護士“夫夫”
    (テレビドキュメンタリー、制作:MBS)
    同性愛をカミングアウトし結婚式を挙げた吉田と南の「弁護士夫夫」を撮影したドキュメンタリー番組です。
    (2013年8月25日にMBS「映像`13」で初オンエア、その後、TBS「報道の魂」で再放送)

書籍

  • 夫婦をやめたい 離婚する妻、離婚はしない妻
    夫婦をやめたい 離婚する妻、離婚はしない妻
    (著者:南和行、出版社:集英社)
    なんもり法律事務所の南が、法律では離婚はどうなっているかについて、現実に起こりそうな夫婦のケースを題材に、ドラマ仕立てでわかりやすく解説した読み物。(2021年刊行)
  • 僕たちのカラフルな毎日 弁護士夫夫の波乱万丈奮闘記
    僕たちのカラフルな毎日 弁護士夫夫の波乱万丈奮闘記
    (著者:吉田昌史・南和行、出版社:産業編集センター)
    なんもり法律事務所の吉田と南が、二人の日常生活や子供時代の話、そして法律や社会の問題にまで、普段の言葉で書き綴ったエッセイ本。(2016年刊行)
  • 同性婚 私たち弁護士夫夫です
    同性婚 私たち弁護士夫夫です
    (新書、著者:南和行、出版社:祥伝社)
    なんもり法律事務所の南が、同性愛者の法律問題だけでなく、今の婚姻制度の法律上の意味、そして憲法から導かれる家族の保護まで、同性婚をめぐる法的問題についてわかりやすく解説した一冊。(2015年刊行)